読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマの話

録画していた年末年始のドラマで、
渡辺謙さん主演のドラマがあった。
タイトルは たしか幸せの記憶。

感想はというと、いいドラマだったー。

物語の最初、ダメ親父(渡辺謙)がなぜか娘(北川景子)に、会いに行く件があってそこは違和感があったけど、内容は良かった。

自分的名言
・記憶が家族を作る。
・親孝行は大人になってからやれることもあるが、
小さいときでも充分親孝行しているってこと。

久々にいい気分になれました。